--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.21.15:49

握手会まとめ

詳しくまとめてみた。

4時30分

家を出るも、友達の準備が遅くなってしまい、
実際に出発したのはいつか不明。

有言実行、自転車でいきました(笑)
まだ月が鮮明に見える時間で、ライトがないと真っ暗でした。
「向こうの方から明るくなってくんじゃない?」
という会話を数回しつつ、幕張へ向かいました。

途中コンビニに寄ったのでタイムロス;

6時(?)

もしかしたら6時前ぐらいかもしれないけど幕張到着。
5時40分ぐらいには海に出たので。空気しょっぱかったんで(笑)

すぐにメッセに行ってCD販売所に並びました。
結構人がいたのに驚き。

それでもCDは早く買えた気がする・・・。

握手券は黄色でした。


こっからがイケナイ。

握手会場に入り並ぶ前にトイレ行こうかと、
トイレの列に並んでしまったんですorz
並んでる間に超スピードで入ってくるファン達。
トイレから出たらかなりの人数がいて「・・・あーあ。」しくった。
絶対並んでなきゃ、松サマと握手できたんだけどなぁ。

そんなわけで着いたの6時なのに握手したの2時前(バカですね)
どんだけ並んでるんだって話ですよ。

並んでる間のWISH・イチオクノホシ・二人の記念日エンドレスリピートにはさすがに耐えられなかったな~。
何回聴かせるんだよ!
もう昨日はずーっと頭の中で二人の記念日が流れてました。
機械要らずで。

むしろ、あと何回聴けば嵐に会えるのかな?という考えまでw


1回目の休憩。
4列目ぐらいにいました、もうくたくたでした。
腰に1番きました・・・「お、折れる」と呟きモード。

休憩開けて、握手が近づくと、嵐がいるしきりの向こうから「キャー」という声が聞こえテンションUP!!

2回目の休憩。
1列にいました。
後もう少しで握手だったのに!ってところでの休憩。
あの謎の演説風な女の人をボケーっと見ていました。
「握手している間はあ な たの嵐」という言葉に過剰反応。

休憩明けすぐの握手だったからかスタッフの回すスピードが早い早い。
気合いいれすぎじゃ!・・・と悪態をつく私。
ベルトコンベアに乗っているようなカンジでした。
だもんで、どっから嵐なのか不安で仕方なかった。

しかし、近づくにつれ大ちゃんが見え「やっばい!」(何が?)と錯乱。

が、すぐに大ちゃんの前になってしまっていたわけで。

嵐との握手の感想は前のエントリに書きましたが思い出したのを付け加えると、

1番長く握手できた順

大野→二宮→櫻井→相葉

気付いた。

私が初めて握手した芸能人は

大野智

です!!
上等すぎるよ、智君。

にのみは私のときは眼鏡してませんでした。
素顔が見れてラッキーなのか?
そして出口付近だからか手が冷たかった気がします。
だけどさ、反則だよね。あの微笑みは!!
犯罪級に可愛かった。
両手でしっかりギュッと握手してくれたし、改めて素敵な人だと思いました。
なんだかんだで1番記憶に残ってる握手はこのお方。

翔君はまったく瞬きしてなくて、ドライアイになるんじゃ?と思いました。(は?)
まっすぐな瞳で目を見てくるから握手の感触なんて忘れちゃいました。
顔見るので精一杯だったけど、本当に時間が止まったかと思いました。
凄い真剣な顔で見てくるからね。何事かと思ったよ。

願わくば、パーツごとじっくり見たいもんです。
次会えるのはミュージカルだと信じたい。

でもさ、ほんと早かったと思うね。
4人で20秒もいかないと思うほど。

贅沢かもしれないけど「ありがとう」って聴きたかったなぁ。
でも何千人にいちいち言ってたら喉が潰れちゃうよね・・・。
ありがとうじゃなくても声が聴きたかったよー。
テレビとかラジオとかマイクとか媒体なしで自分の耳で聴きたかった。

会場を出た後は右手を凝視して涙が出そうになったけど、堪えました。
人前で泣くのは嫌な性質で。

松サマはドラマ収録があったにも関わらず、
握手会に参加するそのファン思いな心意気に感謝感激雨あr(以下自粛)
本人には言えなかったけど、これからも「頑張って下さい」。


握手会の意図は丸見えだけど(開き直った感さえあるw)
そんなことより嵐と握手できるという喜びの方が強かったです。

だからさ、だから全国のファンでこの喜び味わおうよ、J-ス●ーム!!

スポンサーサイト
嵐な話トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 青天のヘキレキ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。