--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.12.17:42

イイやつだけどバカ

本屋行ってきました。
金がないので全て立ち読み。

感想の前に、
どのテレビ誌も野●タ。祭りでさ、
その傍らでライフを読んでたんですよ。
そしたらその野●タ。の2人組表紙のを3冊も手に取る人が居て、
まさか、この人・・・?と淡い期待(?)をして顔を拝見!

男だった。

ん、まったく関係ないのかもしれないし、頼まれたのかもしれないし、ただのファンかもしれないし、そっちの世界(・・・)なのかもしれないね。

でも、テレビ誌3冊なんてヲタじゃん!


え~話を戻して、ライフの松サマが凄いことになってましたね。
アレが300万画素~♪くらない勢いでした。
100万通り越して300万いっちゃいますから(笑)
何本か分けて貰いたいくらいです。

ステーションの相葉さん。
写真がいっぱいであのシーンが蘇ってくる!!ハズもなくorz
ちくしょーー!悔しい。

「イイ奴だけどバカ」呼ばわりされて妙に本人と被ってるってとこに、
そのとおりだなぁと・・・。←コラ!
まさに優しくってバカ!←少しが抜けてるよ?

あとは~なんだっけ?

オリコンにちっさいおっs・・バンプー大ちゃんがいました。
オリコン・・・新曲出すんなら嵐をよろしくお願いします。(誰)

そして文庫のトコをぐるぐると回って、
東野圭吾さんの本を発見、トキオ文庫化されてるんですよねぇ。
もうハードカバーの方買っちゃったし(汗)

とりあえず(?)手にとって「トキオきゅん・・・」と。(キモ)

あと、「ゲームの名は誘拐」って「g@me」って映画だったんですね、
見たことあります!で、東野さんだぁと思ってたんだけど
この本だったのな。

そしてかなり前から気になっていた乙一さんの本を買いました。
相葉さんが読んだ事で有名な。←有名か?
って2冊ぐらいありますけど、失はれる物語と私が買ったやつと。

青の炎も必ずありますよねw
あれは買いたい。図書館で借りて1度は読んだけど。
スポンサーサイト
嵐な雑誌トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

どもー!
東野圭吾さんの本はオススメですよ。
「トキオ」とかそっち系じゃなくそれこそ「ゲームの名は誘拐」とかのスリルサスペンス系。
面白いんで読んで見て下さーい!

あ、あとテレビ誌のオトコは謎ですねぇ。
1人暮らしの人は新聞ないからテレビ誌買う人多いけど…そーゆー人かな!?
そっち系とか言って爆笑!
コラコラ壱羽ちゃんってば(アンタ誰さ)

そうそう!
是非お知らせせねば!と思ってたんですけど千葉テレビで花男の台湾版「流星花園」始まったんですよお☆
毎週金曜です!
次が2回目なんでチェックしてみて下さーい。

2005/10/12(水) 21:12:04 | URL | [ 編集]

壱羽

実は一度だけライブラリー(何故に英語)で借りた事があったんですが、返却日までほったらかしで、結局読めませんでしたi-230
次こそは読みます!

テレビ誌、一冊ならまだしも、3冊は多すぎじゃないか?って、
しかも全部彼らの表紙だったんで。←見すぎw
ちなみに高校生?かな、学ランでした。
や、やっぱそっちの・・(黙れ!)

流星花園!見てみますね。母も巻き添えに(笑)

2005/10/12(水) 22:02:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 青天のヘキレキ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。