--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.21.22:56

事実はなんとやら



最寄り駅の人身事故に、ドラマみたいな事もあるんだなと思ったり。
や、ドラマみたいなんて言葉を使う場面が間違ってるか…。

私はチャリ通なので電車に馴染みなくてスカイライナーがどれ程の早さなのか知らなかったけど、事故の翌日にスカイライナーな自分の前を通りすぎる様にぞくりとしました。

あれにひかれたら人間なんて…文字通り粉破微塵だよな。

思わず線路みちまったよ!
変なモン発見しなくて良かったよ!

いや、待てよ?
あの赤いくずみたいものは…もしかして…。

そうからかったら友達が本気で怖がって面白かったです(おまえ…)

なんだか乙一の小説を思い出しちゃったな。
実際に有りうるの話なんだなー。

秋も深まってきたし、久々に本を読む気力が湧いてきたわー。
取り合えず家にあるもん消化しなきゃならん(-.-;)

にののFriendShipが天才的で瞬きを忘れた。
ラジオなのに!!!

スポンサーサイト
モブログトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 青天のヘキレキ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。